HOME > EFP 溶接用マスク メンテナンス

  • 会員登録
  • ログイン
  • カートを見る

Copyright © 2013 Cluster ,inc All Rights Reserved.

EFP MASK 溶接用マスクのメンテナンス方法

サイズ調整方法

  1. 1. 後頭部のベルトは中央のダイアルを押しながら左右に回すことで調整が可能です。離すとその位置でロックされます。

  2. 2. 伸ばした状態

  3. 3. 縮めた状態

  4. 4. 外した時と逆の手順ではめればOK。

  5. 5. 頭頂部のベルトは5段階に調整が可能です。希望の位置で固定して使えます。穴のサイズがきつく突起部が入らない場合が稀にあります。穴径を少し広げてご使用ください。またマスクの面に対してベルト部分の位置を前後に調整できます。両サイドのノブを緩めて調整してください。右側は正ネジ、左側は逆ネジになっていますのでご注意下さい。

レンズ及びADFレンズの取り外し

  1. 1. ADF(Auto Darkening Filter 自動遮光フィルター)レンズはソーラーパワーで使用できます。

  2. 2. ADFレンズの取り外しを行います。通常の#10 180°レンズも同様の取り付け方ですので参考にしてください。

  3. 3. マスク内側レンズ横にあるプラスチックのクリップを取り外します。差し込まれているだけですので、手で取り外すことができます。

  4. 4. マスク外側からプラスチックのタブを取り外します。通常の#10 180°レンズでしたらこれでレンズを取り外すことができます。ADFレンズ付きのマスクはADFレンズも取り外す必要がありますので次に続きます。

  5. 5. 内側からADFレンズを見るとこのように付いています。

  6. 6. ADFレンズの両端についているネジを4箇所手で外します。

  7. 7. プラスチックの枠が外れます。この枠と次の透明板の間にもう1個プラスチックの枠が取り付けられています。

  8. 8. 透明の板を外します。

  9. 9. ADFユニットを取り外します。

  10. 10. レンズがマスクから取り外せるようになりました。

  11. 11. レンズの内側です。

  12. 12.一番外側のレンズは両サイドの爪ではまっていますので、指で取り外し可能です。

  13. 13. すべて分解した状態です。組立は逆の手順で丁寧に組み立ててください。

SUMマスクTMマスクEFPマスクのメンテナンス方法【レンズの交換方法、バイザーの取り付け、デコの外し方、RWIフォームの交換など】をご紹介!

おすすめ商品

  • Phantom ファントム

    Phantom ファントム

    14,580円(税込)

    シンプルなマットブラック
    マリンスポーツからウィンタースポーツ、額のパーツを取り外せばバイク用ヘルメットとも合わせることができます。

  • Thermal Dark Smoked Lens

    Thermal Dark Smoked Lens

    4,860円(税込)

    TMマスク用交換レンズ。
    ダークスモークレンズは曇りに強い二重構造レンズです。

  • Troubled Water トラブルウォーター

    Troubled Water トラブルウォーター

    16,740円(税込)

    SUM(スポーツユーテリティマスク)
    ラッピング印刷モデルは最初の一つに最適!

  • Yellow Lens

    Yellow Lens

    3,780円(税込)

    SUMマスク用交換レンズ。
    アンジュレーション(起伏)が見やすいイエローレンズ。